TOEIC 930点OLのブログ

いたってフツーのOLによる英語の勉強法まとめ

スピーキング

ネイティブレベルになるにはコレを読め!英語脳になる究極の1冊

投稿日:2017年7月12日 更新日:

英語がネイティブレベルになるには

 

突然ですが、こんなことで悩んでいませんか?

 icon-check-square-o いつまでも片言英語が抜けない

 icon-check-square-o 日本語を直訳したような英語になる

 icon-check-square-o “臭い!”と言いたいとき”Bad smell”のように名詞ですませてしまう(ネイティブレベルは”It stinks”と言う)

 icon-check-square-o よく英会話の先生に「主語を入れて話すように」と直される

 icon-check-square-o 「ネイティブレベルなら、こう言う」みたいなフレーズ集を見て「なんであんな表現になるんだよ…そんなの思いつかないよ…」と絶望した経験がある

 icon-check-square-o ネイティブレベルになるにはどうしたら良いかを模索している

…私もわりとこんな感じなので、実体験ベースであげてみました。

そんな人に向け、私が最近読んで「ネイティブレベルになるには、こういう思考をすればいいんだ!」と、ネイティブレベルへの道がひらけた本を紹介します。

ネイティブレベルになるには必読の本がコレ!

英語がネイティブレベルになるには、日本語と英語における「発想の違い」を理解し、日本語脳から英語脳へ変換する必要があります。

この違いを理解していないと、どれだけネイティブレベルのフレーズを覚えても、文法を頑張っても、ネイティブレベルになることはできません。

そこで、最近読んでオススメしたいのが英会話イメージトレース体得法という本。

次の章で、私が衝撃を受けた説明の1つをご紹介しますね。

ネイティブレベルになるには「インベーダーゲーム」

日本語だと「先生に怒られた」となるところを、ネイティブレベルの英語だと“The teacher got angry at me”と表現します。

なぜ日本語では「私」という言葉が出てこず、ネイティブレベルだとmeが出てくるのか?

これについて、本では以下のような解説がされています。

「先生に怒られた」をイメージしながら読んでみてください 🙂

英語がネイティブレベルになるには
Photo by torniek (CC-BY-NC)

日本語のイメージをたとえるならば、ゲームセンターによくある、手元の銃で画面上の敵を倒していく「一人称ゲーム」のような画面と言うことができます。

「一人称ゲーム」では画面はプレイヤー自身の視界そのものになり、プレイヤーの全体像は見えません。要するにプレイヤー自身を場に埋め込んでしまっているわけです。

英語がネイティブレベルになるには

(p.24,25より引用)

 

Photo by skiz0f0x (CC-BY)

英語のイメージをたとえるならば「インベーダーゲーム」のような画面ということができます。

「インベーダーゲーム」ではプレイヤーを表す自機が画面上に映ります。要するに「自機」も「敵機」も同じ1つの登場人物として出てくるわけで、本来自分自身には見えないはずの「私」が場に出てきているわけです。

(p.26より引用)

 

私はこの部分を読んだとき、

わたし
そういうことかぁぁぁぁ!

と、雷が落ちたような衝撃を受けました。笑

日本語は主観的、ネイティブレベルの英語は客観的。

そもそも世界の見方が、日本人とネイティブレベルでは違っていたんですね。

日本人がいくら頑張ってもネイティブレベルになることができない理由は、こういったところにあったんだなぁ、と実感しました。

 

…と、こういった新発見が、豊富なイラストとともに、どんどん続きます。

次のページをめくるのが怖くなるぐらい、この先にもいろいろな衝撃がつめこまれています。

本当はもっと紹介したいのですが、そうするとネタバレになるので、詳しくはぜひ、本を読んでみてください。

 
…ちなみに、私はAmazonのKidle Unlimitedという読み放題サービスを使っているのですが、これの対象作品になっているので、Kindle Unlimited会員なら0円で読むことができます。

今だと最初の30日間は無料で使えるし、スマホでサクサク読めるので、登録してない人はこの機会にぜひ 🙂

 

ネイティブレベルになるには、瞬間英作文だけだと難しい理由

あくまで素振りの練習だから

ところで、森沢洋介氏のどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)というベストセラー書籍があります。

このブログでも紹介していますし、実際私もかなりお世話になりました。(詳しくは以下の記事を読んでみてください 🙂 )

英語を話す訓練をしたいけど、どうやって訓練したらいいんだろう…この記事では、そのような悩みを抱えている人に向けて、私が実際に英語を話すためにおこなっている訓練...

しかしこの本のデメリットとして「ネイティブレベルでは使わないような、不自然な英語も含まれている」という口コミがあります。

たしかに、例文に出てくる”I am laughed at by everyone.”なんて言い方、ネイティブレベルだと言わないだろうな、と思います。

しかし個人的な考えとして、瞬間英作文はあくまで「野球でいう素振り練習」。とにかく型を身体にしみこませるための手段だと思っています。

だから英語が口から出てこないレベルなら、まず瞬間英作文で練習して、ネイティブレベルの表現は次の段階で気にすべきことだと思っています。

 

ネイティブレベルになるには英語脳を知るべき

とはいえ、「でも文法的には自然なのに、なんでこれがネイティブレベルでは不自然なんだろう?」といったモヤモヤを抱えていたことも事実。

そういったモヤモヤは、先ほどの「英会話イメージトレース体得法」を読むと、すーっと解消されます。笑(詳しくは本の中で!)

瞬間英作文の練習は非常におすすめですが、一方でそのような「ネイティブレベルではない」といった口コミが気になる人は、この本をセットで読むと、いいことがあるはず。

私は最初、スマホに入れているAmazon Kindleアプリで読んでいたのですが、あまりに感動したので、本も購入して手元に置いておくつもりです。

(もう1度、この本です↓)

 
Kindle Unlimitedサービスを使って、タダで読みたい人はこちら↓

 

いかがだったでしょうか。今回は「英語がネイティブレベルになるにはどうしたらいいか」と勉強法を探している人に向けて、おすすめの本を紹介しました。

読むと世界が変わります。ネイティブレベルになる道がひらけます。ぜひ、参考にしてみてください!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村







-スピーキング

執筆者:

関連記事

英語ができる人の特徴

バイリンガルに囲まれて思う、英語ができる人の特徴5つ

英語ができる人の特徴ってなんでしょうか? もし英語ができる人の特徴がわかれば、そしてそれを参考にすれば、自分も英語ができるようになる気がしませんか? 私はバイリンガルではないし、日本生まれの日本育ちで …

英語を話す訓練

【保存版】英語を話す訓練にオススメの3ステップ

わたし 英語を話す訓練をしたいけど、どうやって訓練したらいいんだろう… この記事では、そのような悩みを抱えている人に向けて、私が実際に英語を話すためにおこなっている訓練を紹介します! 「どんな訓練をし …

英会話が全く話せない人におすすめの教室

英会話が全く話せない人必見!教室選びでおさえる2条件

英会話が全く話せないんだけど、英会話教室に行っても大丈夫だろうか? そんな風に考えている人も多いのではないでしょうか?私もかつて、英会話が全く話せないけれど教室で習ってみたかったので、どうしたらいいか …

プログレッシブ英語コロケーション辞典

英語コロケーション辞典を買ったら英会話がとんでもなく捗った話

突然ですが、「調整する」を意味する英単語って何だと思いますか?   adjust, coordinateなどが思い浮かんだ人もいるかもしれません。   では、「予定を調整する」と言 …

英語を楽しく勉強する方法

これなら絶対に続く!英語を楽しく勉強できる最強の方法3つ

英語の勉強ってつまらない…楽しくないから続かない… 楽しく英語が勉強できる方法はないのだろうか? これって、英語の勉強を続けるうえで立ちはだかる、最大の壁ではないでしょうか。 私の場合、英語を勉強する …

運営者/Uni
フツーに日本で生まれ育ち、日本の小学校〜大学を卒業し、日本の会社に就職した、アラサーOLです。仕事で英語が必要になり、試行錯誤しているうちにTOEIC 930点を取得。帰国子女でもない日本育ちのOLでも、ここまでできる!という経験を活かすため、webサイトを運営中。