TOEIC 930点OLのブログ

いたってフツーのOLによる英語の勉強法まとめ

スピーキング

英会話教室に行けば喋れるようになる!そう確信する2つの理由

投稿日:2017年6月26日 更新日:

英会話教室で喋れるようになる

英会話教室に行けば、英語は喋れるようになるの?

英会話教室のCMをあちこちで見かけるなか、そのように感じている人も多いのではないでしょうか。

結論から言って、英会話教室に行って、喋れるようになることは可能です。

実際、私は英会話教室に行ったことで、英語が喋れるようになるきっかけをつかめました。

TOEICで930点をとれたのも、英会話教室に行ったことが少なからず効果を与えていると確信しています。(もちろんそれ以外にも自分で勉強したり、仕事で英語を使ったことも大きいですが)

ただし、ちょっとしたコツがあるのも事実です。

そこで今回は「英会話教室に興味があるけど、喋れるようになるのかわからない、不安」と感じている人に向けて、私の実体験をもとに「英会話教室に行くと喋れるようになる2つの理由」と「喋れるようになるために必要な2つのこと」を紹介します。

英会話教室に行くと喋れるようになる2つの理由

私が実際に英会話教室に通ってみて、少しずつ喋れるようになるまでに起きた1番のできごとは「自分の意識の変化」です。

具体的には以下の2つでした。

外国人に抵抗がなくなるから、喋れるようになる

英会話教室に行くと、外国人と話すことに抵抗がなくなります。

そもそも私は、帰国子女でもないし、定期的に会って遊べるような外国人の友だちもいませんでした。

だから「毎週1回以上、外国人と1時間近く、英会話をする」という経験自体が、私にとってはある意味、新鮮でした。

はじめのうちは、

わたし
こいつ喋れないなって思われたらどうしよう…外国人怖い…

とか

わたし
なんか疲れた…今日は英会話をする気分じゃない…

とか、思ったりもしたものですが、それでも頑張って英会話教室に通い続ける。

すると、普段なんとなく日本人の友だちに会う感覚で、英会話教室の講師に会えるようになってきます。そうなればしめたもの。

要は「慣れ」なのですが、この意識のブロックをはずし、外国人と抵抗なく喋れるようになることが、英会話教室にかよって私が得た、大きな効果です。

英語を間違うことに抵抗がなくなるから、喋れるようになる

続いて、英会話教室に通うと喋れるようになる2つ目の理由は「英語を間違えることに抵抗がなくなる」からです。

日本で、英語の試験をたくさん経験してきた私たちは、どうしても「間違える=0点=悪」という思考を持ってしまいがちです。

私も、以前は

わたし
仮定法を使うときは、時制の一致が必要で!文法的には”If I were ○○, I would ○○”にならなきゃいけなくて!

みたいにガチガチになってました。でも実際、言葉なんて、そんなにカッチリしたものではありません。日本語だってそうですよね。

グループレッスンを受けていると、他の生徒さんも私も間違えまくってるし、それでも会話の内容によって爆笑が起きたりします。

これも「慣れ」なのですが、「間違えてはいけない」という意識のブロックをはずすことが、英会話教室にかよって私が得た、2つ目の大きな効果です。

 

喋れるようになるために必要な3つのこと

ここまでを読んでくださったところで、

そうか!それなら自分も英会話教室に通うだけで、ペラペラ喋れるようになるんだな!

 

と考えるのは、どうかやめてほしいです!

なぜなら、「英会話教室に行く」という受け身の姿勢でいるうちは、喋れるようにはならないからです。

「英会話教室を使う」という、攻めの姿勢になってはじめて、喋れるようになってきた!という効果を感じることができるはずです。

喋れるようになるため、ミニノートを持ち歩く

英会話教室は「英会話を喋るアウトプットの場・実践の場」であると同時に「使える表現を覚えるインプットの場・学びの場」でもあります。

講師がふと喋った表現で、「これは自分でも使いたいな」と思うものがあったら、レッスン中、自分のミニノートにメモしておくことをおすすめします。

それを普段、通勤電車の中などでペラペラ見て、日本語訳⇔英語訳がすぐにできるか「自問自答クイズ」をしてみる。

それを繰り返していると、無意識に英会話教室でのレッスン中、ペラっと自分の口から、それらの表現が喋れるようになるときが訪れますよ。

私はA6サイズのミニノートを普段から使ってます。A6サイズが1番持ち運びしやすいし、ふとしたときに見やすいです。

MARK’S社のA6サイズのノート↓は、使いやすくておすすめ。

 

喋れるようになるため、文法は自分でも勉強する

もし、文法の知識がゼロに近い場合、自分でも勉強する。

それが、英会話教室に通って喋れるようになるためには不可欠です。

このブログでもたびたび紹介していますが、文法を総復習するならコレ。

文法は、英語が喋れるようになるうえでの1番の基礎、1番の「型」になります。

これがわからないままに、英会話教室に通い続けるのは、クロールの泳ぎ方もわからないのに、プールで速く泳ごうともがいているのと一緒です!

自分で勉強できるところは、効率よく自分でさっさと身につけてしまいましょう 🙂

喋れるようになるため、自分に合った英会話教室を選ぶ

英会話教室にも、いろいろなカラーがあります。

自分の目的・レベルを考えて英会話教室を選ぶことが、早く喋れるようになるためのポイントにもなります。

個人的におすすめな英会話教室4つを、目的・レベル別にわけてみると以下のようになります。

 icon-check-square 超初心者で、英会話を少しずつ喋れるようになるには「ECC外語学院

  ビジネス英会話を喋れるようになるには「COCO塾

  とにかく予算をおさえてお金をかけずに始めるなら「NOVA(1万円ポッキリコース)

  イギリス英語を喋れるようになるには「シェーン英会話」

たとえば、イギリス英語を喋れるようになりたい人がシェーン英会話を選ばなければ、すっごく遠回りになってしまうし、

月1万円ぐらいの予算で考えていた人がNOVAではなく、高額な英会話教室に行けば、喋れるようになる前に、続けることが難しくなってしまいます。

自分の目的とレベルに合った英会話教室を選ぶことが、挫折を防ぐことにもなるし、はやく喋れるようになることにもつながります。

「英会話教室に通い続けても、全然喋れるようにならなかった!」とならないように、ぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね 🙂

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村







-スピーキング

執筆者:

関連記事

英会話が全く話せない人におすすめの教室

英会話が全く話せない人必見!教室選びでおさえる2条件

英会話が全く話せないんだけど、英会話教室に行っても大丈夫だろうか? そんな風に考えている人も多いのではないでしょうか?私もかつて、英会話が全く話せないけれど教室で習ってみたかったので、どうしたらいいか …

英語がネイティブレベルになるには

ネイティブレベルになるにはコレを読め!英語脳になる究極の1冊

  突然ですが、こんなことで悩んでいませんか?  icon-check-square-o いつまでも片言英語が抜けない  icon-check-square-o 日本語を直訳したような英語に …

英語ができる人の特徴

バイリンガルに囲まれて思う、英語ができる人の特徴5つ

英語ができる人の特徴ってなんでしょうか? もし英語ができる人の特徴がわかれば、そしてそれを参考にすれば、自分も英語ができるようになる気がしませんか? 私はバイリンガルではないし、日本生まれの日本育ちで …

英語の発音が下手

これでペラペラ!あなたの英語の発音が下手な2つの理由

英語の発音が下手だ…発音のいい人がうらやましい… 英語を勉強していくうえで、こんな「発音下手の壁」にぶちあたっている人もいるのではないでしょうか。 かくいう私も、自分の英語の発音が下手だな〜…と、いつ …

英語を本気で勉強して上達する

【保存版】英語を本気で勉強すると決めたら絶対やってほしい2つの方法

さまざまな勉強を試してみたものの、なかなか続かない。 だから、いっこうに上達しない。 これは自分の本気が足りないからだ。 今度こそ英語を本気で勉強するぞ!今度は本気だ!本気なんだ!! そんな風に気持ち …

運営者/Uni
フツーに日本で生まれ育ち、日本の小学校〜大学を卒業し、日本の会社に就職した、アラサーOLです。仕事で英語が必要になり、試行錯誤しているうちにTOEIC 930点を取得。帰国子女でもない日本育ちのOLでも、ここまでできる!という経験を活かすため、webサイトを運営中。