TOEIC 930点OLのブログ

いたってフツーのOLによる英語の勉強法まとめ

TOEIC勉強方法

【保存版】TOEICを初めて受ける人必見!勉強方法まとめ

投稿日:2017年6月6日 更新日:

初めてのTOEIC勉強方法

TOEICを初めて受けようと思う!
でも、勉強の始め方がわからない!

そんな人も多いのではないでしょうか。かくいう私も、今でこそTOEIC 900点以上をとれるようになりましたが、初めてのときは勉強方法もよくわからず、試行錯誤してばかりでした。

そこで、この記事では「TOEICを初めて受ける人」に向けて、私の反省もふまえ、おすすめの勉強方法・勉強の始め方をまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

初めてのTOEIC勉強方法①「公式問題集を必ず買う」

TOEICを初めて受ける人は、まず「公式問題集」を必ず買ったほうがいいです。

なぜなら、公式問題集こそが、初めてTOEICを受ける人にとっては最高の参考書になるからです。

私の失敗したTOEIC勉強方法

ちなみに私はTOEICを初めて受ける前、公式問題集を買わずに「初めてのTOEIC勉強法」みたいな参考書だけを買ってのぞみました。

今思えば、初めてのときはまず公式問題集を真っ先に買うべきでした。

そのために結構な回り道をしたように感じます。

参考書を一緒に買ってもいいですが、まず優先すべきはTOEIC公式問題集。

なぜならTOEICの出題傾向に1番近く、TOEICに大切なエッセンスがすべて詰まっているからです。

さらに私の場合、その後に公式問題集を買ったは良いものの

わたし
公式問題集を解くのはもったいないから、直前期までとっておこう…

といった、ナゾの貧乏根性を出してしまい、

まず参考書で勉強する

→TOEICギリギリになって公式問題集に手をつけるも、終わらずそのままTOEICに特攻する

という勉強方法を続けてきました。結果、変な裏ワザみたいなものに詳しくなったわりに、そのワザも活かしきれず、長い間、点数が伸び悩みました。

参考書だけを勉強するよりは、TOEIC公式問題集をやり込む。初めての人はなおさら、この勉強方法をやってみてください。

公式問題集はコレです。↓

初めてのTOEIC勉強方法②「時間を計って問題を解いてみる」

TOEICの制限時間は、リスニング45分(100問)+リーディング75分(100問)の、計120分(200問)です。

公式問題集を買ったら、この制限時間にそって必ず1回は解いてみてください。(まとまった時間がとれなければ、Partごとに区切ってもOK)

リスニングはCDの音声にそって進んでいくからまだしも、鬼門はリーディング。

ちなみにTOEICが初めての人は、よっぽど英語が堪能な人以外、まず制限時間内にリーディングは解ききれないと思います。

私も初めてのときは、最後の20問ぐらいは解き終わらず、終了時間ギリギリにマークシートを適当に塗りつぶして提出していました。(というかTOEIC 800点ぐらいになるまでは、いつも最後は塗り絵状態でした)

この「時間」の洗礼を受けて初めて、TOEICの勉強が始まると言っても過言ではありません。

TOEICはじっくり読解力をためすテストではなく、速読力をためすテストなんです。

そこを履き違えると、本番で自分の実力を存分に発揮できなくなる恐れがあります。

初めてのTOEICで意識すべき時間配分(リーディング)

リーディングの時間配分の目安は、以下のとおりです。

高得点を目指すならもう少し早く解けると余裕が出ますが、初めてならこれを目指せばOKです。

Part5…10分

Part6…10分

Part7…55分

 

初めてのTOEIC勉強方法③「間違い確認と弱点強化」

問題を解きっぱなしにしたら、効果的な勉強方法とは言えなくなってしまいます。

なんで間違えたのかを確認して、自分の弱点を把握してくださいね。

もし

わたし
単語がちんぷんかんぷんだ…文章の意味がぜんぜんわからない…

ということであれば、まず優先すべき勉強方法は「単語力の強化」です。

というか、おそらく初めてTOEICに挑む人のほとんどが、「単語がわからない」ことでつまづくと思います。

単語に自信がないと感じた人は、大学受験でもおなじみの単語集「Duo3.0」を使った勉強方法が、コスパが高くておすすめです。

まだ持っていない人は、ぜひ1冊は持っておいたほうがいいですよ!私は今でも英語の勉強にかかせない、大事なお供になっています。

単語集とCDをセットで買うのがおすすめ。

初めてのTOEIC勉強方法まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「TOEICを初めて受ける人」に向けて、TOEICの勉強の始め方・おすすめの勉強方法をまとめてみました。

TOEICを初めて受ける人にとっては、その量の多さに圧倒されること間違いなしですが、「まずは公式問題集を、時間を計って解く。」この勉強方法を試してみてくださいね!

初めてのTOEIC本番で、あなたの実力が発揮できることを願っています!







-TOEIC勉強方法

執筆者:

関連記事

英語を本気で勉強して上達する

【保存版】英語を本気で勉強すると決めたら絶対やってほしい2つの方法

さまざまな勉強を試してみたものの、なかなか続かない。 だから、いっこうに上達しない。 これは自分の本気が足りないからだ。 今度こそ英語を本気で勉強するぞ!今度は本気だ!本気なんだ!! そんな風に気持ち …

TOEIC790点のレベルと勉強法

スコア公開!TOEIC790点をとったときのレベルと勉強法まとめ

今回の記事では、私がTOEICで790点をとったときのレベル感と、そこまでに必要な勉強法をまとめてみました。 目次1 私がTOEICで790点をとるまでの経緯2 私がTOEICで790点をとったときの …

スーパーエルマーの効果的な勉強法

効果絶大!スーパーエルマーを使った6ステップ勉強法を考えてみた

先日から、スーパーエルマーの無料視聴を試している私。 個人的にはおもしろい教材だと思うのですが、評判や口コミを見てみると、 当たり前だけど効果を感じるには、ただ聞き流すだけではダメですね などの口コミ …

TOEIC900点のレベル

スコア公開!TOEICで900点を超えた時のレベルと勉強法まとめ

私がTOEIC700点レベルとか、それ以下だったころ、よくこんな話を耳にしました。 「TOEICは800点台の壁があって、なかなか越えられない」 だから私もなんとなく、こう思っていました。 「800点 …

TOEIC730点のレベル

スコア公開!TOEIC730点をとった時のレベルと勉強法を徹底解説

TOEICを受けるとき、まずは730点を目標にする人も多いですよね。 就職や転職、昇進や異動にあたり「TOEICが730点以上」を条件にしているところが多いからです。 そこで私自身が、実際にTOEIC …

運営者/Uni
フツーに日本で生まれ育ち、日本の小学校〜大学を卒業し、日本の会社に就職した、アラサーOLです。仕事で英語が必要になり、試行錯誤しているうちにTOEIC 930点を取得。帰国子女でもない日本育ちのOLでも、ここまでできる!という経験を活かすため、webサイトを運営中。