TOEIC 930点OLのブログ

いたってフツーのOLによる英語の勉強法まとめ

スピーキング

突然の海外赴任!英語のできない人が絶対にやるべきこと3選

投稿日:2017年6月1日 更新日:

海外赴任。英語できない。話せない。

迫りくる海外赴任。でも自分は英語ができない…

困った!どうしよう!そんな風に思っているあなた。

わかります。私も英語が全然できないとき、一時的な海外勤務を会社から命じられて、絶望したことがあります。

結果的に私は英会話スクールに通いつめることで、なんとかしのぎましたが、今回は私のように「英語ができないのに海外赴任が決まってしまった!どうしよう!」と焦っている人に向け、海外赴任までに、できない英語をなんとかする方法をまとめました。

英語ができないなら海外赴任までにやるべき3つのこと

海外赴任を控えているなら、とにかく早く英語が話せるようにならないといけないですよね。

でも今のように英語ができない状態で、独学の勉強を続けていても、絶対にできるようにはなりません。

海外赴任に向けて、英語のできない人がやるべきことは、以下の3つです。

 icon-check-circle 誰かと英語で話す機会を、海外赴任まで毎日つくる

  ビジネスシーンに必要な単語・フレーズから優先して覚える

  海外赴任までに確実に上達させるため、正しい目標設定とカリキュラムを組む

このポイントをおさえたうえで、私がオススメする方法を3つ紹介します。

 

①英語ができないなら、海外赴任までオンライン英会話を使う

 英語ができないから、海外赴任までになんとかしたい。

 でも、残業が多くて定時退社が難しく、毎日決まった時間に英語を話す機会が持てない。

そんな人におすすめなのは「海外赴任まで、オンライン英会話を使う」こと。

自分の好きな時間に予約できるし、直前にキャンセルもできるので、忙しい会社員にとっては融通がききます。

おすすめは、私も使っていましたが「レアジョブ」朝6時〜深夜1時まで開講していて、出社前や帰宅後にいつでも受けることができます

「ビジネス英会話」コースもあるし、1日25分、毎日受けられるので、コスパはダントツで良いです。

デメリットは、自分で自分を律する必要があること。

自分で学習プランをたて、能動的に使い倒す気持ちがあればOKですが、自分の弱点が明確にわかっていないと、漫然と講師とおしゃべりするだけになってしまったり、PCを起動するのがおっくうになってしまうこともあります。

(※カウンセラーによるカリキュラム作成サポートなどもありますが、サービスを受けられるのが3ヶ月に1回と決まっているのが惜しい)

とはいえ、普段英語を話す機会がないならば、毎日少しずつ英語を話すことに慣れておくだけでも、だいぶ違います。

無料登録をすると2回の体験レッスンが受けられるので、この機会にぜひ試してみてください。

 

②英語ができないなら、海外赴任まで英会話スクールに通う

 自分のできない部分をプロにしっかり分析してもらいたい。

 家だとだらけてしまって勉強できない。

そんな人におすすめの方法は「海外赴任まで、英会話スクールに通う」です。

「ビジネス英会話コースがあること」と「会社帰りに立ち寄りやすい立地にあること」というポイントで考えると、おすすめは「COCO塾」。全国に80教室を展開しており、そこそこ大きな駅の近くには基本的にあります。

オリコン日本顧客満足度ランキングで総合1位を獲得しており、通っている人の満足度が高いのも特徴。

また、独自の理論に基づいたメソッドを提唱しているのもCOCO塾の特徴。

自分の対話力を「流暢さ」「語彙力」「文法力」「リスニング力」「発音」「社会言語能力」の6つに分解し、どのスキルが弱いかを洗い出して重点的に強化する (HPより引用)

このように、自分の中のできない弱点をロジカルにあぶり出してくれます。英語ができるようになるために、この過程はとても大切。

頑張っているつもりなのに、いつまでたっても英語ができないとモヤモヤしている人には間違いなくおすすめできるスクールです。

デメリットは、海外赴任までの期間では通える回数が限られており、どこまで英語ができるようになるかは自分次第で未知数であるところ。

とはいえ、各校舎で無料体験レッスンをやっており、そこで英語力チェックもしてもらえるので、体験を受けるだけでも価値はあります。

 

③英語ができないなら、海外赴任まで専属トレーナーに頼む

icon-check-circle 海外赴任まで、2ヶ月以上ある。

 海外赴任も決まったことだし、せっかくだからこの機会にとことん特訓して、満足できる状態で赴任したい。

そう考えているなら、専属トレーナーつきの英会話スクールをオススメします。

以下に紹介する「PROGRIT」は、2ヶ月間限定の、ビジネス英語特化型コーチングスクール。ライザップのように専属トレーナーがつき、限られた期間で徹底的に英語ができるようになることを目指します。

私の個人的な感覚からしても、頑張っても英語がなかなかできない状態のときは、長期間に渡りダラダラ英語勉強を続けるよりも、短期間で一気に詰めこんだ方ができるようになります。

そういった意味でも、2ヶ月後にゴールを置いて、海外赴任までの間、適切なカリキュラムをたてて英語に取り組むことは上達への近道。

デメリットとしては、はじめの2つの方法に比べると少々値が張る点。とは言え、海外赴任後の自分への投資だと思えば安いもの。

現在、東京・神奈川・大阪に6校を展開中。定期的に無料説明会をやっているので、説明会だけでも参加してみてはいかがでしょうか。

 

英語のできない人が海外赴任までにやることまとめ

いかがだったでしょうか。今回は、海外赴任の予定があるけれど英語ができないため困っている人に向けて、オススメの方法を3つ紹介しました。

海外赴任までにどのぐらい英語ができるようになりたいか、海外赴任までに使える予算と時間はどのぐらいあるのか、などを考えたうえで、自分に合った方法を選んでみてくださいね!







-スピーキング

執筆者:

関連記事

英語を本気で勉強して上達する

【保存版】英語を本気で勉強すると決めたら絶対やってほしい2つの方法

さまざまな勉強を試してみたものの、なかなか続かない。 だから、いっこうに上達しない。 これは自分の本気が足りないからだ。 今度こそ英語を本気で勉強するぞ!今度は本気だ!本気なんだ!! そんな風に気持ち …

英語がネイティブレベルになるには

ネイティブレベルになるにはコレを読め!英語脳になる究極の1冊

  突然ですが、こんなことで悩んでいませんか?  icon-check-square-o いつまでも片言英語が抜けない  icon-check-square-o 日本語を直訳したような英語に …

英語を楽しく勉強する方法

これなら絶対に続く!英語を楽しく勉強できる最強の方法3つ

英語の勉強ってつまらない…楽しくないから続かない… 楽しく英語が勉強できる方法はないのだろうか? これって、英語の勉強を続けるうえで立ちはだかる、最大の壁ではないでしょうか。 私の場合、英語を勉強する …

英語ができる人の特徴

バイリンガルに囲まれて思う、英語ができる人の特徴5つ

英語ができる人の特徴ってなんでしょうか? もし英語ができる人の特徴がわかれば、そしてそれを参考にすれば、自分も英語ができるようになる気がしませんか? 私はバイリンガルではないし、日本生まれの日本育ちで …

英語が喋れるようになるアプリ

コレだけは絶対入れるべき!英語が喋れるようになる最強アプリ2選

英語の学習をしていくうえで、今やスマホのアプリは欠かせないもの。 とは言え、有象無象のアプリがあって、どれを選べばよいのか困っている人も多いと思います。 特に「英語が喋れるようになる」良いアプリはない …

運営者/Uni
フツーに日本で生まれ育ち、日本の小学校〜大学を卒業し、日本の会社に就職した、アラサーOLです。仕事で英語が必要になり、試行錯誤しているうちにTOEIC 930点を取得。帰国子女でもない日本育ちのOLでも、ここまでできる!という経験を活かすため、webサイトを運営中。