TOEIC 930点OLのブログ

いたってフツーのOLによる英語の勉強法まとめ

英会話スクール比較

NOVAとECC外語学院を徹底比較。おすすめはコレだ!

投稿日:2017年6月28日 更新日:

NOVAとECC外語学院の比較

近場の英会話教室に通おうと思ってるんだけど、NOVAとECCってどっちがいいんだろう…
どこがどう違うの!?教えてくれー!

そのように困っている人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、NOVAECC外語学院を独自に比較し、違いを調べてみました。その比較結果をレポートします。

NOVAとECC外語学院、比較したらこうなった!

まずはじめに、NOVAとECC外語学院の共通点をお伝えすると「全国どこにある校舎に通ってもいい」ということです。(※どちらも『フリープラン/フリータイムレッスンプラン』を選んだ場合)

たとえば平日は会社の近く、休日は家の近く。出張や旅行で空いた時間に、最寄り駅でレッスン。なんていう融通もききます。

私の経験からしても、英会話教室を選ぶうえで「通いやすい立地にある」ということは、外せないポイント。

その点、NOVAとECC外語学院は、立地面での不自由が限りなく少ないのでオススメです 🙂

 

NOVAを調べたらこうなった!

NOVAのおすすめポイント

とにかく安い。しかも月謝制

NOVAは、数ある英会話教室の中でも、とにかく安いです。ダントツで安い。

多くの英会話教室の料金体系は、入会金+年会費+教材費+授業料、すべて前払いで○○万円!といった感じですが、

NOVAの場合、入会金などの諸経費はありません。

1番安いグループレッスンのコースであれば、NOVAに支払うお金は毎月1万円ずつの月謝のみでOK。

だから「とにかく安い値段で英会話教室を試してみたい」という人には、気軽に通い始められるNOVAがベストです。

グループレッスンでも最大4人と少人数

続いてNOVAの良いところは、グループレッスンであっても最大4名と、少人数制をとっているところです。

たいてい、英会話教室のグループレッスンは、講師1人に対し、生徒8人〜10人のところが多いです。

生徒の人数が多いと、1人あたりに割ける時間が少なくなってしまうのも事実。1回の授業で1言しか発言できなかった、なんてことも。

その点、NOVAはグループレッスンであっても、1人1人がしっかり英語を話す時間をとれるので、コスパがとても良いです。グループレッスンでも月々1万円ですしね。

NOVAは「グループレッスン」と「マンツーマンレッスン」の、良いとこどりをしている印象。

 

NOVAの残念ポイント

レベル分けが5段階のみ

NOVAの残念ポイントもお伝えしておくと、レベル分けが5段階しかありません。

5段階でも一般的には十分です。ただ、一方のECC外語学院は10段階までレベル分けをしているので、「自分にぴったりのレベルで授業を受けたい」と考えている人には、ECCの方が満足できるかも。

 

NOVAの料金体系

2017年現在、NOVAの料金プランは以下のとおりです。時期によってキャンペーンをやっていることもあるので、詳しくはNOVA公式サイトを確認してみてくださいね 🙂

NOVA 固定プラン料金例

グループレッスン(最大4人) 1万円/月4回〜(入会金・年会費などすべてコミコミ!)
マンツーマンレッスン 2万円/月4回〜(入会金・年会費などすべてコミコミ!)

NOVA フリープラン料金例

グループレッスン(最大4人) 1万円/月4回〜(+月会費)
マンツーマンレッスン 2万8,000円/月4回〜(+月会費)

※グループ&マンツーマンの組み合わせプランもあり

 

ECC外語学院を調べたらこうなった!

ECC外語学院のおすすめポイント

コースとレベルの種類がめちゃくちゃ豊富

まずECC外語学院のおすすめポイントは、クラスの種類がとても豊富なところです。

以下の資料を見ていただくとわかるのですが、目的別に4種類のレッスン×レベルが最大10段階まで分かれていて、ざっと数えただけでも30種類のレッスンがあります。

NOVAとECC外語学院の比較

ECC外語学院 公式HPより転載)

私は昔、英会話教室で、自分よりレベルの高い人たちと同じ授業になってしまって、怖気づいてまったく発言できなかったことがあります。。せっかく授業を受けているのにもったいないですよね。

ECCのように、目的やレベルが自分にピッタリ合った人達と一緒に学ぶのは、英語の上達を早めるために大切。自信をもって英語を話せるし、共通の話題で盛り上がれるので、英会話自体の楽しさも上がります。

初心者におすすめ。ECC独自のメソッドあり

ECC外語学院には、独自の「ELICITメソッド」というものがあるのも特徴です。

ECC講師陣はシャイな日本人の性格についてトレーニングで叩きこまれており、日本人に適したコミュニケーションのとりかたを考えてレッスンをしてもらえます。

ちなみに私はまだ全然英語が話せないころ、とある英会話教室の講師に「シャイになるなよ!話して話して!」と盛り上げられ、

わたし
シャイというか、英語が出てこないんだよ…

と、悲しくなった経験があります。

その点、ECCはどういうところで英語が話せなくなっているのか・どうしたらメンタルのブロックがはずれるのか、などを考えて授業をしてくれるのでありがたい。

また、ECCは英語と日本語のバイリンガル講師が在籍しているのも特徴。

初めての英会話で緊張してしまいそうな初心者さんや、まだ英語を話すことに抵抗がある人は、ECC外語学院の方が、なじみやすいと思います。

 

ECC外語学院の残念ポイント

料金は基本的に全額前払い。そして少し高め

NOVAに比べると、ECCの料金は高めな印象があります。

まず、料金は基本的に全額前払い(月謝制のコースもありますが、前払いコースがメイン)。

また、授業料に加え、以下の金額もかかってきます。

 icon-check-square 入学金21,600円

  教材費(レベルによって違うが、レギュラー基礎レベルで24,000円)

入学金のことを考えると、ECCは長期で契約したほうがコスパは良いです。一方、「数ヶ月ぐらい試してみたい」という人は、個人的にはフリータイムレッスンのプランがコスパがよくておすすめ。

 

ECC外語学院の料金体系

ECCの授業料は「ポイント制」となっており、購入ポイント数によってレッスン1回あたりの単価が変わります。

プランやコースによって違いがあるので、一概には言えないのですが、料金目安としては以下のとおりです。

ECC 固定プラン料金例

グループレッスン(週1回80分/全40回) 16,000円~20,693円(1ヵ月あたりの受講料目安)
マンツーマンレッスン(1回80分) 16,740円~19,750円(1レッスンあたりの受講料目安)

ECC フリータイムレッスン料金例

少人数レッスン(1回40分) 2,400円~3,200円(1レッスンあたりの受講料目安)

 

NOVAとECC外語学院、比較結果のまとめ

以上のことをまとめると、

とにかく費用をおさえて、安い金額で英会話を楽しみたい人や、英会話教室は『英語を話す実践の場』と考えている人は、NOVAがおすすめ。

 

英会話の初心者なので手とり足とりサポートしてもらいたい人や、ていねいな指導のもとで着実にレベルアップしていきたい人は、ECC外語学院がおすすめです。

 

いかがだったでしょうか。今回は、数ある英会話教室のなかでも有名なNOVAECC外語学院について、比較した結果をまとめました。

とはいえ、英会話教室を選ぶうえでは、「雰囲気が自分に合うか、合わないか」も非常に大切です。

ぜひ、この記事も参考にしつつ、無料体験レッスンを受けてみてくださいね 🙂







-英会話スクール比較

執筆者:

関連記事

ステージライン銀座校の体験談

【実録】ステージラインで体験レッスン受けてきた!レベル分けも細かくてGood

以前、私のブログ記事↓で紹介した英会話学校「ステージライン」。  TOEIC 930点OLのブログ超おもしろい英会話教室を発見した!「ステージライン」まとめ銀座・新宿・仙台に校舎をかまえる英 …

ステージラインの評判

【取材】ステージラインの評判について、代表に話を聞いてきた!

先日、ちょっと変わった英会話教室「ステージライン」で体験レッスンを受けてきた私。(記事はこちら↓)  TOEIC 930点OLのブログ【実録】ステージラインで体験レッスン受けてきた!レベル分 …

COCO塾

「COCO塾」まとめ – 英語の勉強法がわからない人こそ行くべき!

目次1 COCO塾のおすすめポイント1.1 弱いスキルを重点的にトレーニングできる1.2 オリコン満足度ランキング第1位を獲得1.3 しっかりしたレベル分け2 COCO塾のデメリット2.1 費用が前払 …

ステージライン

超おもしろい英会話教室を発見した!「ステージライン」まとめ

銀座・新宿・仙台に校舎をかまえる英会話スクール「ステージライン」。 通学・通勤圏内にあるとか、面白そうなシステムを導入していそう、といった理由で、興味を持った人もいるのではないでしょうか。 この記事で …

NOVAとAEON(イーオン)

【保存版】NOVAとAEON(イーオン)徹底比較!おすすめはコレ!

NOVAとAEON(イーオン)。 どちらも全国展開しており、駅チカで、通いやすい英会話教室ですよね。 しかし、両方とも近所にあると、どっちを選べばいいのかわからなくなる人もいると思います。 英会話教室 …

運営者/Uni
フツーに日本で生まれ育ち、日本の小学校〜大学を卒業し、日本の会社に就職した、アラサーOLです。仕事で英語が必要になり、試行錯誤しているうちにTOEIC 930点を取得。帰国子女でもない日本育ちのOLでも、ここまでできる!という経験を活かすため、webサイトを運営中。