TOEIC 930点OLのブログ

いたってフツーのOLによる英語の勉強法まとめ

留学

【体験談】1週間留学で私が感じた2つの効果を語ってみる

投稿日:2017年6月13日 更新日:

1週間留学の意味や効果

仕事の都合上、有給なんて1週間ぐらいしかとれない…
でも、たった1週間だけ留学したところで意味ある?

そう思いながら、かつて1週間だけの留学に旅立った私。

結果的に、1週間の留学には、意味や効果はあるのでしょうか。

今回は私と同じようにギモンに思っている人に向けて、「1週間の留学に意味はあるのか」「1週間の留学で私が感じた効果」をレポートしたいと思います。

【結論】行き先を正しく選べば、1週間留学でも意味はある

1週間だけの留学をするなら、行き先選びが1番重要になってきます。

なぜなら中身の薄いカリキュラムの留学先を選んでしまうと、本当に意味のない、時間とお金を無駄にするだけの留学になりかねないからです。

1週間の留学をするのであれば、おすすめは「フィリピン留学」です。

というか、意味ある1週間留学にするのであれば、フィリピン以外に選択肢はないのでは、と思います。

その理由を以下に説明しますね。

【理由】毎日マンツーマンレッスンを受けるから意味がある

フィリピンの場合は物価・人件費が安いこともあり、欧米などへの留学に比べて授業料がとても安くすみます。

だから欧米だとグループレッスンが主体となり、1日に話せる英語の量も限られてしまうところ、フィリピンの場合はマンツーマンレッスンが主体となり、1日に膨大な量の英語を聞いて話すことができます。

現に私は1週間、1日9時間のマンツーマンレッスンを毎日受けていました。

※ちなみに、フィリピンはアメリカ・インドに続いて世界第3位の英語公用国。国民の9割が英語を話せます。

 

1週間留学で私が感じた2つの効果

次に、私が実際にフィリピンへ1週間の留学をしてみて、1週間後の帰国時に感じた効果を紹介します。

※あくまで個人の主観なので、効果に個人差がある可能性があることはご理解ください。

【効果1】前より英語が聞き取れるようになった

1週間留学で感じた効果の1つ目は「リスニング力」です。

毎日9時間のマンツーマンレッスンを受けると、単純計算で

1日9時間 × 7日 = 合計63時間

英語をひたすら聞いて話すことになります。

(7日間ポッキリの留学の場合、初日と最終日は事務手続きなどに追われるので、実質マンツーマン授業が丸1日受けられるのは5日間ということがほとんどですが。)

これだけの時間、しかも外国人と1対1で会話をするって、とても脳みそを使います。口も疲れます。耳も疲れます。

でも、1週間後に私が感じた効果は

わたし
あれ?なんだか少しだけ英語が聞き取れるようになった気がする!

でした。

もちろん、たったの1週間なので、個人差もあります。

でも1週間しかいなかったわりには、意味があったと感じることができました。

 

【効果2】外国人と英語で話すハードルが消えた

1週間留学で感じた効果の2つ目は「英語を話すハードルが消えた」ことです。

毎日9時間も外国人と1対1で英語を話してれば、嫌でも抵抗感はなくなります。

それから、私の留学のときは、授業は大きな1つの部屋で、それぞれの席に仕切りがあり、まわりもみんなマンツーマン授業を受けている状態でした。

みんな同じような状況で、頑張って英語を話そうとしているのが空気として感じられて、それも「みんな同じように英語を話そうとしてる。恥ずかしがらずに私も頑張ろう」という後押しになりました。

ちなみに気分転換もかねて、教室を出て、屋外テラスのテーブルで授業をすることもありました。

それも外国人と2人で遊びにきてお喋りしているような気分で、英語へのハードルはどんどん無くなりました。

 

効果ある1週間留学にするための注意点1つ

1週間留学を効果的で意味あるものにするために、絶対に守ったほうがよいと思うことが1つあります。それは、

独学で勉強できることは、留学前にやっておくこと。

つまり、文法の勉強や、基本的な英単語を覚えるようなことです。

これらは日本でも、もっと言えば自分の部屋でも1人でできることです。

1週間の留学では、とにかく「英語を聞いて話す」という実践に全力をそそぐこと。その時間をさいて、留学先の部屋で文法の勉強をしていては本末転倒です。

それが、限られた1週間の留学で最大限の効果を出すための、1番のポイントだと思っています。

 

1週間留学の意味と効果のまとめ

まとめとして、あくまで私の体験談ベースにはなりますが、

 icon-check-circle 1週間の留学を効果的で意味があるものにするなら、フィリピンを留学先に選び、毎日マンツーマンレッスンを受けるのがベスト。

  文法や英単語は留学前に勉強しておいた方が、より効果は高まる。

ということです。

フィリピン留学のサイトやパンフレットを読むだけでも、詳しい雰囲気をつかめると思うので、1週間レベルの留学を考えている人は、ぜひいろいろ見てみてくださいね 🙂

フィリピン留学を取り扱っている大手企業「ヒューマンアカデミー」のパンフレット請求は、以下からできます。

上記サイトによると、宿泊費・食事・マンツーマンレッスン全て入れて、1週間の留学で費用は5万円台となってます。安っ!

ぜひ短期留学を検討している人は、考慮に入れてみてくださいね 🙂

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村







-留学

執筆者:

関連記事

英語の表現力の向上

英語の表現力をぐーんと向上させたい人におすすめの2つの方法

英語の学習をしていて「まだ表現力が乏しい」とか「もっと表現力を向上させましょう」とアドバイスを受けたりしていませんか? 英会話教室や、オンライン英会話、留学先、仕事先、などなど。ネイティブの人と話す機 …

短期留学は意味がない

「短期留学は意味がない」がウソだと思う2つの理由

短期留学って、高い留学費用がかかるわりに、英語は思ったほど伸びないんじゃないか。 短期留学なんて意味がないんじゃないの? そう思っていませんか? 私はまさに「短期留学」をした人間ですが、私も行くまでは …

留学したいけどお金がない

【必読】留学したいけどお金がない私がやった唯一の方法

留学したいな〜。けどお金がないな〜。時間もないし。 そんな風に思って、モヤモヤしていませんか? その気持ち、よくわかります。私も同じ状況だったので。留学したいけど、お金がないことを言い訳にしつつ、毎日 …

留学におすすめの英単語

【必見】留学に持ってく英単語のおすすめ本はこの1冊だ!

留学するつもりだけど、英単語は何で勉強するのがおすすめなんだろう? たしかに、英単語の勉強のしかたは悩みますよね。 留学に使える英単語を優先して覚えたい。大学受験で英単語帳は使ってたけど、これだと留学 …

運営者/Uni
フツーに日本で生まれ育ち、日本の小学校〜大学を卒業し、日本の会社に就職した、アラサーOLです。仕事で英語が必要になり、試行錯誤しているうちにTOEIC 930点を取得。帰国子女でもない日本育ちのOLでも、ここまでできる!という経験を活かすため、webサイトを運営中。