TOEIC 930点OLのブログ

いたってフツーのOLによる英語の勉強法まとめ

TOEIC勉強方法 スピーキング リスニング リーディング

【保存版】英語を本気で勉強すると決めたら絶対やってほしい2つの方法

投稿日:2017年6月5日 更新日:

英語を本気で勉強して上達する

さまざまな勉強を試してみたものの、なかなか続かない。

だから、いっこうに上達しない。

これは自分の本気が足りないからだ。

今度こそ英語を本気で勉強するぞ!今度は本気だ!本気なんだ!!

そんな風に気持ちが入っているあなた。そう、その調子!今こそチャンスです!

英語の上達には「本気で勉強する」って思うことがまず大事。

今でこそTOEICで900点を超え、英語に対する苦手意識もなくなってきましたが、私も「今度こそ英語を本気で上達させる!」と思いたち、本気で勉強した時期がありました。

今回はそんな、かつての私のように「英語を本気で勉強して上達したい」と思っている人に向けて、私が実際に試したコツと、オススメの方法を紹介します。

英語を本気で勉強する!と決めた私がやったこと2つ

そもそも私は面倒くさがりで、なんでも続かないことがコンプレックスだったのですが、仕事で必要になったこともあって、本気度に火がついたんです。

「本気とはいえ、どのように勉強したら上達するのか?」と感じると思うので、私が実際にやったことを2つ紹介します。

短期間で一気に詰めこむ

よく「毎日5分、スキマ時間に」とか「聞き流すだけでOK」とかいうものもありますよね。

私の場合、それでダラダラと長い期間をかけて、少しずつ勉強しても、ハッキリとわかるぐらい上達はしませんでした。

それより「2ヶ月間、本気で勉強して上達する」と決めて、その間は脇目もふらず、必死に勉強したのが今にしてみれば良かったです。

「留学」も同じですよね。日本語が話せない状況に自分をムリヤリ追いこむからこそ、本気になるので英語が上達する。留学先でも日本人とばかり仲良くしていると、なかなか英語が上達しないという話をよく聞きますが、これと同じことだと思っています。

「英語は短期間で上達がわかるものではない。毎日少しずつ勉強することが大事だ」という声も聞きます。たしかに、1日5時間の勉強を3日間しか続けないよりは、1日5分でも毎日続けるほうが良いです。

でも「本気で英語を上達させたい」のであれば、「本気の勉強を2ヶ月」続ければ、英語は上達すると感じています。

自分の英語の上達に何が必要か、ちゃんと把握する

上達するための勉強に必要な2つ目のポイントはこれ。

英語が上達しない原因って、絶対に自分の中に何かしらの苦手ポイントがあるからなんです。

語彙力なのか、文法なのか、それとも発音なのか、などなど。

リスニングが苦手だと思ってたけど、実はその原因は文法にあったりして、それらが複雑に絡みあっているので、なかなか本当の原因が自分でもわからなかったりします。

「本気で勉強する!」と決めたけど、「でもどこをどう頑張ったらいいのかわからない」とモヤモヤしてしまっている人は、自分の苦手分野がどこなのかを分析してみてください。

独学だと分析するのは難しいですが(私も英会話スクールで診断してもらったので…)それがわかると、ブレイクスルーは確実に訪れます!

 

英語を本気で勉強するならオススメの方法2つ

このように紆余曲折を経て、英語を勉強してきた私ですが、これまでに試した英語の教材、CD、英会話スクールなどなど、その数は把握しきれないほどにのぼります。

100万円は使っているのではないでしょうか。。

非効率なこともやっていたなと、今にしてみれば思います。効率的な方法がわからなかったので、仕方ありませんが…。

そこで最後に、上記2つのポイントをふまえて、本気で英語を勉強する人に向けて個人的にオススメの方法を2つ紹介します。

結果にコミットする英語の勉強方法

ライザップイングリッシュ

最初にオススメするのは「ライザップ イングリッシュ」

ダイエットCMで有名なライザップが「英語スクール」の運営をスタートさせました。

【最短2ヶ月で、結果にコミット】というキャッチコピーが、まさにライザップ流。

ただのマンツーマンレッスンではなく、専属トレーナーが、1人1人に合わせたカリキュラムで指導してくれます。短期間で効果的に学びたい人にオススメ。

個人的にずっと、ライザップのダイエットのカリキュラムは、英語の勉強とも親和性が高いと思っていたので、ライザップが英語スクールを始めたと知って「やっぱりなー」と思いました。

私が英語の勉強で実践した「短期間で一気に詰め込む」と「苦手分野に向き合う」の2つをライザップもやっています。それをみても、このライザップの方法なら、本気でやれば結果は出ると確信してます。

残念なのは、まだ新宿・新宿御苑・池袋・銀座の4校しかないところ。都内が行動範囲の人にオススメです。

無料の弱点分析・レベルチェックをしてもらえるので、本気で結果にコミットしたい人はぜひ行ってみてください 🙂 無理な勧誘もないので、診断を受けるだけでもOK。

2ヶ月限定、料金1本勝負で英語上達を目指す方法

もう1つ、ライザップに似た英会話スクールが「TOKKUN ENGLISH」

マッキンゼーとリクルート出身の2名が立ち上げたスクールです。ライザップは期間や料金に幅があるのに対し、ここは2ヶ月間、29万8000円の1本勝負。

2ヶ月後にTOEICがあるとか、何がなんでも2ヶ月で英語を上達させたい人にオススメです。

東京・神奈川・大阪など全国に6校を展開中なので、通える人はぜひ無料説明会に行ってみてください。無料のレベルチェックテストを受けて、強み・弱みの分析をしてもらえます。

さらに「上達のために、どう勉強すれば効果的か」の学習アドバイスも個別にもらえるので、実際に入会しなくても、説明会に行くだけでも得るものがあると思います 🙂

本気で英語を上達させたいなら、個人的なオススメは、ライザップとTOKKUN ENGLISHの両方の説明会に行ってみて、両方から学習アドバイスをもらうこと。入会するかどうかは、その後に考えてもいいと思います。

私もこれまでに英会話スクールをいくつか試してきましたが、雰囲気が自分に合う・合わないもあるし、行ってみて話を聞くだけでも結構、勉強になるものです。

「自分の目と肌でたしかめる」ことが大事。就活の説明会みたいなものですかね。


いかがだったでしょうか。今回は「本気で英語を勉強して上達させたい」と考えている人に向け、私の実体験と、オススメの方法を紹介しました。

ダラダラと勉強して高額な教材に大金を使うよりも、短期間で英語スクールに通って勉強する方がコスパが良い!それは、自分の体験からも感じています。

ぜひ、この記事を参考に、本気で英語に向き合って、上達させてくださいね!







-TOEIC勉強方法, スピーキング, リスニング, リーディング

執筆者:

関連記事

TOEICとTOEFLの難易度の違い

TOEICとTOEFL徹底比較。難易度が高いのはこっちだ!

TOEICとTOEFL、いずれかを受けようと思っている。 そんな時に1番気になるのが、難易度の違いですよね。 私は、TOEICとTOEFL ibt、どちらも受けたことがあります。難易度にも違いがありま …

TOEIC900点のレベル

スコア公開!TOEICで900点を超えた時のレベルと勉強法まとめ

私がTOEIC700点レベルとか、それ以下だったころ、よくこんな話を耳にしました。 「TOEICは800点台の壁があって、なかなか越えられない」 だから私もなんとなく、こう思っていました。 「800点 …

英語が読めるけど話せない

【保存版】英語は読めるけど話せない人がやるべき2つのこと

英語は読めるけど、話せないんだよ… こんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。 かくいう私も、典型的な「英語は読めるけど、話せない人間」でした。 大学受験のときも、英文の読解はわりと得意だった …

英語がネイティブレベルになるには

ネイティブレベルになるにはコレを読め!英語脳になる究極の1冊

  突然ですが、こんなことで悩んでいませんか?  icon-check-square-o いつまでも片言英語が抜けない  icon-check-square-o 日本語を直訳したような英語に …

英語の勉強や学習が続かない

【必読】あなたの英語の勉強がどうしても続かない2つの理由

英語の勉強がどうしても続かない… そのように悩んでいませんか? 安心してください。英語の勉強が続かないと悩んでいるのは、あなただけではありません! というより、ほぼ100%の英語学習者がが、勉強が続か …

運営者/Uni
フツーに日本で生まれ育ち、日本の小学校〜大学を卒業し、日本の会社に就職した、アラサーOLです。仕事で英語が必要になり、試行錯誤しているうちにTOEIC 930点を取得。帰国子女でもない日本育ちのOLでも、ここまでできる!という経験を活かすため、webサイトを運営中。